Skip to content

お金が溜まる習慣が身につく

Pocket

お金を使うことに関しても人それぞれの習慣があります。お金ノートは、自分の習慣を分析し、お金が貯まる習慣を身に着けるのに役立ちます。

お金が貯まらない習慣とは

お金が貯まらない習慣として挙げられるのは、衝動買いをする、お金が足りなくなると借金で工面する、クレジットカードをリボ払いで頻繁に利用する、コンビニで頻繁に買い物をする、お金を使うことでストレスを発散するなどです。このような習慣がある人は物事を理性的に見たり長期的に見ることができないのでお金が貯まりません。身についてしまった習慣を変えていくのは容易ではありませんが、お金ノートを利用すれば、お金が貯まる習慣を身に着けることができます。

お金ノートとは?

お金ノートは、普通のノートで作る非常に簡潔な家計簿です。お金ノートを使う主な目的はお金を何に使っているか、有意義なことに使っているかそれとも浪費しているかということを確認し、お金の使い方を改善していくことなので、それができれば、詳細な費目は必要ではありません。面倒な分類が不要なので、ストレスなく続けていくことができます。また、1ヶ月続けて記録してみると、外食にお金を使い過ぎている、コーヒー代にお金をかけすぎているなどということがわかるので、節約を心がけるようになります。使っている時にはあまり気に留めないものですが、数字に表すと自分で感じていたよりも多く使っているということをきちんと認識できます。お金ノートは毎日欠かさず記録する必要がありますが、夜寝る前など記入する時間を決めておくと、習慣化してつけ忘れが無くなります。また、お金を使ったときにすぐに記録したい場合は、コンパクトなサイズのノートを選べば、いつでもカバンから取り出して支出を記録することができます。また、1年の初めにいくら貯蓄するか、何のために貯蓄するかという目標も書いておくと、無駄遣いはしないという気持ちを強めることができます。